銀行にお金を預けたら1億円が手に入った、なんて夢のような話が現実にあります。それは、金融機関で販売されている宝くじ付定期預金を利用した場合です。その種類は金融機関によって様々で、京葉銀行では「ジャンボ宝くじ付定期預金」という商品を扱っています。これは、通常のスーパー定期と同じ内容の定期預金ですが、預入金額に応じた枚数の宝くじが貰えます。取り扱いの期間はサーマージャンボ宝くじが発売される夏と、年末ジャンボ宝くじが発売される冬の年2回のみです。

京葉銀行のジャンボ宝くじ付き定期預金は、販売期間の途中で募集している預金量の上限に達して取り扱いが終了してしまう人気商品です。なぜなら、平成25年の年末ジャンボ宝くじ付き定期預金で7億円が当選したからです。まさか、おまけで貰った宝くじで高額が当選するなど思いもよらないことですから、当選者はさぞかし驚いたことでしょう。この定期預金は、過去22回販売された中で7億円だけでなく1億円〜100万円まで計50本近い当選が出ています。普通に宝くじを購入するより、こちらに預入れた方が当選確率が上がるかもしれませんね。現在の定期預金の金利はとても低いので、宝くじの当選で利息を補えれば嬉しい限りです。

他にも、京葉銀行を給与振込口座にしている人だけが利用できる「たのし定期」、年金受取口座にしている人だけが利用できる「うれし定期」、退職金定期預金の「退職者専用セカンドライフ応援プラン」など一定条件を満たしている人だけが預金できる特別な定期預金があります。これらは、定期預金金利上乗せの特典が付いているお得な内容になっています。

中でも、京葉銀行の株主のみ申し込める「株主優待定期預金」は、店頭表示金利よりかなり高い金利が付くので投資家の方にはお勧めですし、株主優待制度として一定額以上の株を保有していればギフトカードが貰える特典もあります。金融機関の株は高いイメージがありますが、株価は金融機関によって差があり、少ない金額で購入できる銀行もあります。金融機関は堅実で破綻する可能性が低く、安心できる業種なので、こういったところから銀行に興味を持ってみるのも面白いかもしれません。

・現在の定期預金の金利 定期預金の金利の比較

・株主優待制度 株主優待 - Yahoo!ファイナンス